私の知らなかったコト。

知らなかったコト 気になるコト マイペースにかきます

初めてのひとり飲み!慣れるまでのポイント

 

仕事など、日頃の疲れを癒すのに

お酒を飲みに行くという方は多いのではないでしょうか?

 

お酒の席はアルコールのおかげもあって

非常に開放的になりますし、

すごくストレス発散になりますよね!!!

 

 

しかし、会社の同僚や友達と飲みに出ると、

どうしても仕事の話や家庭の愚痴などの話題になってしまい

心から疲れを癒せない時があります。

(大勢でのお酒の席もすごく楽しいですが!)

 

そこでオススメなのが1人飲みです。

静かに落ち着いて1日を振り返ったり、

わいわい楽しむお酒と違った楽しみ方ができます。

 

最初は勇気が要りますが、慣れるとすごく楽しくなる

1人飲みのポイントをご紹介します。

 

スポンサーリンク
 

 

 

1人飲みするお店を探す

まずはお店探しから始めます。

デビュー戦として選ぶ店のポイントは、

 

 

家or仕事場の近くのお店

これはシンプルに行き帰りが楽だというのと

そのお店が気に入った際に通いやすいからです。

それと通勤などの際に気になるお店を探しやすかったりします。

ネットなどで調べるよりも自分の目で見た店のほうが

どういうお店か想像しやすいです!

 

 

佇まいはキレイ目より大衆居酒屋

初めての1人飲みからおしゃれなバルやバーなどは

ハードルが高すぎます。

強靭なハートを持っていれば問題ありませんが、

最初はカウンターとテーブル何席かがあるような

大衆居酒屋がオススメです。

日本人なので落ち着きます。

 

 

こじんまりとした雰囲気

全く音のない静かすぎる雰囲気も落ち着かないので

少しの周りのワイワイガヤガヤは必要ですが、

大型チェーンの居酒屋などは周りが盛り上がりすぎると

せっかく1人で飲んでいても落ち着かないです。

あと単純に鳥〇族なんかに1人で乗り込むのは

勇気がいりすぎます。

1人で飲む店は個人で経営していそうな

こじんまり系のお店にしましょう。

実はそういうお店のほうが味も美味しかったりします!

 


 

 

最初の飲み物は決めておく

いよいよお店に行くときのポイントです。

店に入るとだいたいお通しを出してくれますが、

そのタイミングで飲み物を聞かれます。

苦手でなければ1杯目は「とりあえず生!」と言っておけば

問題ないです

それか焼き鳥屋などなら、焼酎などが無難です。

注文後にお通しをつまみながらメニューを吟味したり、

店主が忙しくなさそうならオススメなど聞いてみると

いいかもしれません。

 

 


 

 

新しい知り合いができる

1人飲みのもう1つの魅力として

新しい知り合いができるというのがあります。

店主はもちろんそのお店の常連客など、

1人で居酒屋に行く方は意外と気さくな方が多いので

すぐ顔見知りになったり友達になれたりします。

しかしそこで自分が殻にこもってしまうと

せっかくのお店の歓迎ムードも無下にしてしまいます。

そこで意外としてしまいがちなNG行動を紹介します。

 

 

これはもはや現代病です。男性は特に手持無沙汰になると

すぐスマホSNSをしてしまいます。

スマホを触っている人に話しかけるのは相手側も気を使います。

そこはぐっとこらえてお店の雰囲気を味わったり

店主と常連さんのお話に耳を傾けたりしてみましょう。

 

 

  • 表情が怖い

1人でいるときに普段からムスッとしてしまう方も

意外と多いです。

気持ちは楽しんでいるのに顔が怖かったら

お店側もこの人は楽しくないのかな?と

周りに気を遣わせてしまいます。

ニコニコとまでは言いませんが柔らかい雰囲気で

話しかけやすい雰囲気を作りましょう!

 

ここでは色々なポイントをオススメしましたが、

1人飲みの形は人それぞれです。

慣れて来たら自分なりの落ち着く過ごし方、飲み方を見つけて

皆さん立派な1人飲みマスターを目指してください!!