私の知らなかったコト。

知らなかったコト 気になるコト マイペースにかきます

バレンタインにお菓子を渡す時の注意!

 

 

 

皆さん、もうすぐ季節はバレンタインです。

綺麗な女優さんが、チョコレートを作りながら、「ハッピーバレンタイン!」なんて言うCMがはじまったり、

百貨店やケーキ屋さんなども続々とバレンタイン仕様になったり限定スウィーツを出したりしています。

 

みんなうかれてやがりますね。

 

昔から何度か聞いたことがあるのですが、

バレンタインで渡すお菓子の種類にはそれぞれ意味があるそうです。

バレンタインといえば!のチョコレートやクッキーなど

渡す相手に向けて物を選ぶとより一層

楽しいかもしれません!

 

簡単にまとめて見ましたので、

バレンタインの参考にしてください!!

 

スポンサーリンク
 

 

バレンタインの定番お菓子とその意味

本命に送るべきお菓子

  • キャンディー

キャンディーには、「大好きな人」という

意味があるそうです!

キャンディーをバレンタインで渡すイメージはあまりないですが、

本命の相手に渡すなら

絶対キャンディーです!!!

 

最近若い女の子がよく口にしているマカロンですが、

これにも「特別な存在」という意味が込められているそうです!

キャンディーと同じく本命にも使えて、さらにおしゃれです!!

また親友などに渡すプレゼントにも

いいかもしれませんね!

 

義理で渡す場合のお菓子

  • クッキー

チョコレートと同じくらい定番なクッキーですが、

「友達」という意味だそうです。

クッキーは一気に量を作れたらできるので、

たしかにたくさん配っているイメージです。

 

  • マシュマロ

これが1番驚きでした。

「大嫌い」という意味です。

それならもはや渡さなくても良い気がしますが、

会社など苦手な同僚に

どうしても渡さなくてはならない場合は、

マシュマロを選びましょう。

これからマシュマロをもしもらうようなことがあったら

立ち直れません…。

 

その他

  • チョコ

今やバレンタインの定番となっている

チョコレートですが、

特に込められた意味はないらしいです

バレンタインデーに

日本でチョコを渡すようになったのは

デパート業界、チョコ業界の

キャンペーンが定番化したからなので

元々チョコを渡す事は少なかったのかもしれません。

 

最後に

色々書かせていただきましたが、

1番大事なのは気持ちです!

チョコだろうがマシュマロだろうが、

お菓子と一緒に好きと直接伝えれば

すべては伝わるでしょう!(それが難しい)

頑張って!ファイト!!(他人事)

 

 

皆さん、素敵なバレンタインデーを過ごしてくださいね!!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。