私の知らなかったコト。

知らなかったコト 気になるコト マイペースにかきます

ルームシェアをする上で決めておくと良いルール

 

 

 

僕は今、友達とルームシェアをしています。

1人暮らし期間が1年半あり、

諸事情で友達が転がり込んできたのですが、

非常に楽しいです。

 

 

家に帰ると人がいる、話を聞いてくれる。

 

最高かよ!!

 

1人が寂しくて独り言が異常に増え、

テレビにいつも話しかけていた

あの頃の自分はもういません。

 

 

しかし、

やはり楽しいだけでは終わらないのが人生。

やはり他人と生活するとなると

大変なこともたくさんあります。

 

これからルームシェアを考えている方々のため、

始める前に考えておいたほうがいい

ルール、決め事を簡単にまとめたいと思います

 

スポンサーリンク
 

 

ルームシェアで決めておきたいこと

金銭面

お金の話はやはり他人同士では話しづらいと思います。

家賃、光熱費、水道代等

こういうのは早めに決めておくと楽です。

基本は代表1名が徴収し、

まとめて払うというのがスムーズかと思います。

家賃などは、支払期限の10日前を〆切にすると

直前にバタバタせずに済みます。

 

食事面

食事のタイミング、内容は人それぞれです。

お昼はお弁当、夜は自炊という方もいれば

昼夜共に外食という方もいます。

食事の取り方も同じだとわかりやすいですが、

そこは無理して合わせずとも、

それぞれで買い物に行くなどで解決です。

もっと家と、冷蔵庫の中に仕切りを作ったり、

ものに名前を書いておくと、

のちに喧嘩をせずに済むと思います。

 

洗濯・洗い物等

洗濯や洗い物なども、他人にされるのが嫌という方がいれば

それぞれセルフですることになりますが、

それだと水道代がもったいなかったりするので、

当番制にするのがわかりやすいかと思います。

日毎、週毎などで分担すれば

負担もそこまでないかと思います。

どうしても自分の当番日にできない場合は、

先に交代をお願いしておけば

臨機応変に対応できますし、

サボっている場合は、

晩御飯をおごるなど簡単な罰を

決めておけばいいです。

 

その他

一緒に暮らしているとでてくる不満や生活のズレは必ずあります。

私は、10日に1度ほどのペースで

簡単な会議を開き、確認をするようにしています。

「夜眠たいので12時以降にベッドにいたら話しかけないで。」

「朝掃除機をかけないで。」

など、

 

ルームシェアをするくらいなので、

心を開けていない相手ではないので、

不満くらいは軽い気持ちで言えます。

逆にそれくらいの関係でないと、

共同生活は厳しいのではと思います。

 

まとめ

経験から色々書きましたが、

ルームシェアは本当に楽しいです。

新たな知り合いが増えたり

知らなかった音楽やTV番組を観るようになったり

世界が広がります。

生活費も少し楽になったりと、

割といいことだらけです。

これからルームシェア等を考えている方、

の参考にしていただければと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。