私の知らなかったコト。

知らなかったコト 気になるコト マイペースにかきます

ルームシェアの良いところを思うがままにまとめてみる

 

 

私は今、諸事情で会社の同期と

1ヶ月間共同生活をしています。

(同期が転がり込んで来ただけ。)

 

「1ヶ月間住まわせてくれない?」と

チワワのようなウルウルな瞳で

お願いされた為、

13畳1ルームの我がオアシスを

2人で分け合っている状態です。

 

しかし私は1年半、この13畳という広さを

余すことなく使い、部屋を散らかし、

極限までだらけきった生活を

送ってきました。

 

同期の入居までの期間は、

 

こんな私と1ヶ月間も

一緒に過ごすというのか彼は。

しかも1ルームなのだぞ。

死ぬぞ。

 

と思っていました。

 

 

 

が、しかし!!!

 

 

 

共同生活を初めて1週間が経ちましたが、

良いことしかない!!!

共同生活ってこんなに素敵なものなのか、

このまま半年くらい

続けてはくれないだろうか!!

 

と思っている今日この頃です。

 

そこで私が考える、

共同生活の素晴らしい点を

まとめたいと思います。

 

スポンサーリンク
 

 

共同生活って素晴らしい!!

 

1人でしていた作業なども分割になるのが

共同生活の素晴らしいところです。

いくつかご紹介します。

 

家賃・食費などの生活費

 

1番の良点は、やはり

金銭面だと思います。

息を吸っているだけで引かれていく家賃というものは

半分になるだけでもすごくありがたいです!

そして食費も、2人で分ける分

1人の時よりもいいものを食べれたり何かとお得です!

 

家事も当番制で負担半分

 

洗濯、洗い物などの家事も

量は増えてしまうものの、

1週間にする回数が減るだけで負担が全然違います。

毎日していた洗い物も2日に1回、

洗濯も週1~2回位程なので

心なしか自分の時間が増えた気がします。

今も同居人が洗濯をしている間にブログを書いています。

 

帰ってから話を聞いてくれる人がいる喜び

 

仕事をしていると、日々嬉しいこと、悲しいことがあります。

私はすぐイライラしてストレスが貯まりやすい性格なので

夜に話を聞いてくれる人がいるだけで

ストレスが大幅軽減です!!(たぶん。)

もちろん嬉しかったことや面白かった話なども

共有することができます!

 

家に人がいる安心

 

1人暮らしから家に人がいる生活になると

例えば、見たいテレビを録画し忘れた時

お願いできたり、

家買い足さなくてはいけなかったものなど、

確認してもらえたりします。

いちいち家に帰ったりしなくても

ティッシュあと何箱やっけ?」

もLINE1通ですべて解決です!

すばらしい!すばらしすぎる!!

 

振り返ってみて

 

最初は不安に思っていた共同生活も、

始めてみると意外といいものです。楽しいです!

 

人生経験として、

1度はありなんじゃないかと思います!!

 

関連記事はこちら!

 

www.kontomosan.com

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。