私の知らなかったコト。

知らなかったコト 気になるコト マイペースにかきます

レゴランドジャパン 名古屋は子供から大人まですごく楽しい素敵なテーマパーク

 

きたる2017年4月1日、

愛知県名古屋に大型テーマパーク

レゴランドジャパン」がオープンします。

 

東京、大阪の某テーマパークと並ぶ

3大テーマパークを目指しているそうです。

 

 

主にファミリー層をターゲットとしていて

子どもも大人も一緒に楽しめる

素敵な空間になっています!

 

そこで、

簡単なエリア紹介と

おすすめスポットを

まとめたいと思います。

 

スポンサーリンク
 

 

LEGOLAND 名古屋

 

f:id:tomoyaa:20170323125403j:plain

 

簡単な施設紹介から、

所在地

〒455-8605

愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2-1

 

 

アクセス

  • 電車の場合

名古屋臨海高速鉄道 あおなみ線

金城ふ頭駅  徒歩10分

  • 車の場合

伊勢湾岸自動車道 名港中央IC

出口より約3分

 

入場料

大人 6900円(税込)

子供 5300円(税込)

 

子供料金は3歳~12歳で

32歳以下は無料となっています。

 

エリア別 紹介

Factory

レゴランドの入り口付近のエリアです。

 

レゴブロックがどのように作られているか

知ることができる工場や

 

f:id:tomoyaa:20170323124954j:plain

 

カフェなども立ち並んでいます。

 

f:id:tomoyaa:20170323140601p:plain

 

 

Bricktopia

入り口近くのエリアで、

車を作ったり、ブロックを使って

想像力を働かせるエリアです。

 

f:id:tomoyaa:20170323125652j:plain

 

レゴランドの象徴、

オブザベーションタワー

中心にそびえ立ちます。

 

f:id:tomoyaa:20170323125743j:plain

 

Adventure

このエリアは、

砂漠、海底などを

探検家になって冒険できるエリアです。

 

f:id:tomoyaa:20170323141043p:plain

 

 

海底探索ができるアトラクションや、

古代遺跡をテーマにしたエリアが

広がっています。

 

f:id:tomoyaa:20170323130045j:plain

 

ここで絶対食べていただきたいのが、

 

f:id:tomoyaa:20170323130157j:plain

 

Oasis Snacksというフードカートの

ブロック型のポテト!!

味はもちろん、デザインがかわいい!!

 

ぜひ写真に収めてほしいです!

 

Knight's Kingdom

ここは中世の世界です。

アトラクションに乗って

お城の中を駆け抜けたり、

かっこいい世界感が広がっています。

 

f:id:tomoyaa:20170323130249j:plain

 

このエリアのレストラン、

Knight's Table Restaurantには

ぜひ行ってほしいです!

 

お城のような佇まいのレストラン。

 

ブロックでできたこいつが迎えてくれます。

 

f:id:tomoyaa:20170323130431j:plain

 

洋風も和風も楽しめて

ドリンクバーやキッズメニューもあります。

 

f:id:tomoyaa:20170323130516j:plain

f:id:tomoyaa:20170323130554j:plain

f:id:tomoyaa:20170323130633j:plain

 

誰と言っても困らないレストランです。

 

私も、

サラダ、サンドイッチ、デザートを頼みました。 

f:id:tomoyaa:20170323130721j:plain

f:id:tomoyaa:20170323130805j:plain

 

ももちろん美味しい!!

 

Pirate Shores

大きなガレオン船がそびえ立つ

海をテーマとしたエリアです。

 

f:id:tomoyaa:20170323130944j:plain

 

スプラッシュバトルという、

アトラクションに乗りながら

周りにいる他のゲストと

水を掛け合う

バトルアトラクションがあります。

 

f:id:tomoyaa:20170323131119j:plain

 

すごく楽しい!!

私も知らない人と

水を掛け合いました。

 

Miniland

 東京、大阪、名古屋など、

すべてをレゴブロックで

表現しているエリアです。

このエリアだけで

10,496,352個のブロックが

使われています。

 

f:id:tomoyaa:20170323131222j:plain

 

私が行った際はまだ作業中で

後悔されていませんでした。

残念。

 

淡路島のONOKOROのように

世界旅行を疑似体験できるような

造りになっているようです。

 

Bricktopiaエリア、

オブザベーションタワーから見た

Minilandエリアがこちら!

 

f:id:tomoyaa:20170323131311j:plain

 

LEGO City

ゴーカートや消防士の体験もできる

のエリアは、色んな技術はもちろん

家族で訪れた際に

チームワークが試される

アトラクションが

多く並んでいます。

 

f:id:tomoyaa:20170323131418j:plain

 

1番のおすすめはこちら!

Rescue Academy

 

f:id:tomoyaa:20170323131512j:plain

 f:id:tomoyaa:20170323131609j:plain

 

グループで力を合わせて、

消防車を動かし、ビルを消化する

アクティブアトラクションです。

家族、恋人も一緒に参加できるので、

盛り上がること間違いなしです!

 

エリア内には、

に嬉しいスムージーを売っている

フードカートもあります。

 

f:id:tomoyaa:20170323131651j:plain

 

他にも

スタッフさんのネームタグだったり、

f:id:tomoyaa:20170323131810p:plain

 

エリア内いたるところに

ブロックでできたモニュメントがあったり、

 

f:id:tomoyaa:20170323131904j:plain

 

なんとレストラン内にも、

 

f:id:tomoyaa:20170323131947j:plain

 

細かいところも

1つ1つ楽しむことができます!!

 

ずっとテンションあがりっぱなしです!

 

少し残念なところ

高速道路が丸見え 

伊勢湾岸自動車道の真横にある為、

高速道路がしっかり見えています。

綺麗に隠すのは不可能なので

仕方ないですが、

少し気になるかもしれません。

 

バックヤードが丸見え

これは、まだ出来立てのため

改善されると思われますが、

アトラクションに乗ったりすると

結構バックヤードが見えてしまいます。

子供は純粋なので気にしないはずですが、

大人は少し

冷めてしまうかもしれないですね。

 

感想

全体的に、満足度は非常に高いと思います!

私がもし名古屋に住んでいたら

絶対年間パスは買うと思います。

 

実は私、ほとんどレゴブロックで

遊んだことはありませんが、

それでも十二分に楽しめました!!

 

子供と大人が一緒に楽しめる

この施設は、

これからの国内観光施設でも

人気のスポットに

なるのではないでしょうか!

 

皆さん!一度は行くべきです!!

ぜひご旅行はレゴランド 名古屋へ!!

 

www.legoland.jp

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。